『何かを始めるときの自分が、一番臆病で、そして一番勇敢だ』